広告

アンチエイジングに効果が期待できる“炭酸美容”


アンチエイジングとは、英語で「anti-aging medicine」と言う。
正式には、「抗老化医学」と訳されている。

簡単に言うと、「老化に抵抗する」ということです。

最近では、老化に抗(あらが)うというよりは、「若返り」という概念の法が先行した考えのようです。


アンチエイジングのためなら、何でもするというアナタへ・・・。

こんなのがありました。

“炭酸美容”にいま注目が集まっている。ここ最近、特にテレビや新聞、雑誌で毎日のように目にする“炭酸美容”ブームの到来の最中、炭酸パックのパイオニアであるドクターズコスメブランド「ドクターメディオン(Dr.MEDION)」が来春、気軽に使えるシートマスクを発売する。16日には都内で発表会が開催され、炭酸美容の第一人者であり、「ドクターメディオン」の監修を務める日置正人(Masato Hiki)医学博士が、その効果について語った。

■炭酸による代謝アップでアンチエイジング 〜日置医学博士〜

 「炭酸美容は、細胞の新陳代謝に着目した美容の新たなカテゴリーです。たるみ、シミ、シワ、毛穴などに表れる肌のエイジングは、新陳代謝の衰えによって引き起こされるもの。新陳代謝の衰えの原因は、エネルギー不足。細胞に十分な酸素が供給されないことで、ターンオーバーの周期が遅くなり、皮膚表面にくすみや黒ずみ、肌内部にしみやたるみが生まれます。

 エネルギーを生み出す方法は、呼吸で酸素を取り込むことがメインですが、肌表面から酸素を浸透させることもできます。ヨーロッパで見られる炭酸泉のほか、日本でも馴染みのある炭酸ガスを発生させる入浴剤などが良い例です。そこで、より高い濃度の炭酸を使うために開発されたのが炭酸パックです。ジェルに封入された炭酸が塗った部分の血行を促進し、細胞の代謝を活発にすることで、若々しい肌へと導きます」

■フレッシュな炭酸パックを気軽に

 炭酸パックのパイオニアとしてドクターメディオンが数年前に発売した「スパオキシジェル」は、ジェルと顆粒を混ぜ合わせて肌のせるタイプのフェイスパックだ。顔全体のほか、目元や首など年齢が出やすい部分に集中的に利用することもできるが、準備に手間や時間がかかる。

 そこで今回、より手軽に使える「スパオキシマスク」を開発。1枚の袋にセットされた“専用シート”と“美容液”を使用直前にミックスするだけで、できたてのフレッシュな炭酸を使うことができる。価格も3枚で1890円とリーズナブル。気軽なパックにはシートを使い、より効果的なケアにはジェルタイプ(9660円/6回分)と使い分けるのがおすすめだ。
posted by レーシック&ビューティー at 03:27 | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
nbsp; % /if -%% loop:list_pager %
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

article_child__writer