広告

「アジアンテイストおつまみ」【鯛のあら煮レシピ】太一×ケンタロウ男子ごはん・2012年6月17日


都内で23日、 デザイナー桂由美(Yumi Katsura)のブライダル・ファッションショー「2010年グランドコレクション(2010 GRAND COLLECTION IN TOKYO)」が開催された。
 ランウェイには、多彩なウェディングドレスが次々と登場。1800匹の鯛からうろこを集め、丁寧に洗浄・脱臭した上で彩色したうえで刺繍した蝶の飾りをあしらったドレスや、和紙でできたレースを使ったドレスなどのユニークな作品もあった。
また、ゲストモデルとして歌手の平原綾香(Ayaka Hirahara)も出演した。

太一×ケンタロウ男子ごはん
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
「アジアンテイストおつまみ」
2012年6月17日
コチュジャンをベースに、にんにく、生姜を加え、家族みんなで食べられる、ほどよい辛さが、バランスよく食べられて、お酒が進みます!。

以下、参照「ヤフー・レシピ」http://recipes.yahoo.co.jp/
【鯛のあら煮】レシピ
<材料(4人分)>
タイのあら...500g
塩...適量
ゴボウ...1/2本(約80g)
シイタケ...8枚
サヤインゲン...4本

[A]
酒...2カップ
水...1カップ
砂糖...大さじ3

醤油...大さじ2
みりん...小さじ2

カロリー294.0kcal(1人分)
時間50分
情報提供東京ガス「食」情報センター

メインのおかずメインのおかず
煮る煮る
和食和食
魚魚介類 - 魚

<作り方>
1.タイのあら全体に塩をふり、しばらく置きます。(約15分)
2.鍋に湯を沸かし、(1)を入れて霜降りして氷水に取り水気をふきます。
3.ゴボウは4〜5cm長さに切って4つ割りにし、水にさらします。シイタケは石づきを取ります。サヤインゲンは筋を取って塩茹でにします。
4.鍋にAと水気をきったゴボウを入れて煮立て、(2)を入れて落とし蓋をして煮ます。沸騰したらアクを取り、醤油、シイタケを加えて煮汁を詰めながら煮ます。(約20分)
5.みりんを加えて全体に照りをつけて仕上げ、器に盛って3等分に切ったサヤインゲンを添えます。
【美しいもの&楽しい話題の最新記事】
posted by レーシック&ビューティー at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美しいもの&楽しい話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275079735

この記事へのトラックバック
nbsp; % /if -%% loop:list_pager %
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

article_child__writer