広告

「春景色!にっぽん桜の名所」【土曜スペシャル】2012年4月7日


英ライフスタイルフレグランスメゾン「ジョー マローン(Jo Malone)」が最近めっきり春らしくなったこの季節にぴったりなフレグランス「プラム ブロッサム」を4月26日から数量限定発売する。
目に飛び込んでくるプラムの花の紅色が、暖かい季節の到来を告げる。その紅色の枝が揺れる姿はまるでたおやかな女性、はたまた美しい芸術品のようでもある。今回発売されるプラムブロッサムは、そんなしなやかで華やかなプラムを身に纏うかのような香りだ。トップノートに立ち上るのは、黄色いプラムの果実のみずみずしさ。続いて香るミドルノートには、フローラルな香りが織り込まれている。ラストノートでは、まろやかなサンダルウッドに清々しいホワイトムスク。単独でプラムの香りを楽しむと共に、フレグランスコンバイニングで自分だけの香りを演出するのもオススメ。価格は30mLが7875円、100mLが1万4700円。
【問い合わせ】
03-5251-3541(ジョー マローン お客様相談室)


土曜スペシャル
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/
「春景色!にっぽん桜の名所」
2012年4月7日

日本列島・春爛漫!今回は、暖かな春と華麗に咲き乱れる花々を求めて日本全国を旅します。
日本人のこころの花「桜」をはじめ、目にも心にも優しく語り掛けてくれる花々たち。
地元の人しか知らない花見の穴場スポットをはじめ、全国にある名所をご紹介します。


南は九州・鹿児島から福岡へ、人気の九州新幹線を利用しての旅。
そして、関東近郊では静岡、そして東京の桜の名所を巡ります。
加えて、春限定の名物料理や旬の味覚など、グルメを含むお得な関連情報もお届けします。お楽しみに!
出演者
石井めぐみ&大路恵美、甲斐まり恵&原幹恵、熊谷真実&藤田弓子、中山エミリ&沢井美優

【花 サイネリア 】
この花の名前何ていうのでしょう(笑)
ごくごく一般的な花の名前しか知らないので、聞いたけど、忘れてしまった。
小学生の時、理科の時間に植えたヘチマも朝顔も、
クラスで1人芽が出ないタイプの人間だったので、
花を育てるのは、知らずに苦手意識を持っていました。

花や緑を上手に育てることが出来る人は
「緑の手を持つ」と言うそうですが、
茶色の手を持つ私は羨ましい。

花好きの人の発芽した瞬間から枯れるまで、自信を持って接する姿に感心します。
枯れていても、「来年も芽が出るはず」と、
変わらぬ愛を注ぐ力はどこから沸いてくるのでしょう。
朝夕と水をやり、雑草を抜き、肥料をかけ、毛虫を取り、
枯れた花を摘み取る
そうした地味な作業を苦にならない人間を尊敬しつつ、
心の中で羨ましい気がずっとしていました。

さて、そんな私にも、花を育てる日々が!
と言っても大げさなものではなくて
鉢植えを買う機会がやってきました。
目の前に届けられたのは、
春爛漫の言葉が相応しい満開の花。
花屋でもなくホームセンターでもなく、
花を作っている生産者の人から、買いました。
それで生計を立てているだけあって、お見事。
花が塊になって鉢から大きく飛び出すように咲いています。
プロの仕事って、すごい。
その人は、水遣りをかかさないようにと言って去っていきました。
茶色の手の女の手元に残された、美しい花。
100%のピークの状態で咲いている花が
自分の手元に残された時
ちょっとした責任と愛情を花に感じて、困惑します。
あとは、日々の水遣りでどのくらい持つでしょう?
1ヶ月はもってくれ。

【美容と健康・全般の最新記事】
posted by レーシック&ビューティー at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
nbsp; % /if -%% loop:list_pager %
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

article_child__writer