広告

医学博士・スポーツドクター…中村格子(なかむら・かくこ)「コンディショニングでマイナス10歳ボディー」【NHKきれいの魔法・選】2012年3月31日


米歌手マドンナ(Madonna)が11月、フィットネスクラブ・チェーン店の第1号店をメキシコ市(Mexico City)にオープンさせる。共同経営のニューエボリューション・ベンチャーズ(New Evolution Ventures)が25日、発表した。
発表によれば、フィットネスクラブの名前は08年にリリースされたアルバム名と同じ「ハード・キャンディー(Hard Candy)」で、室内のデザインや照明など、至る所にマドンナの意向が反映されるという。

 世界中のジムを見てきたマドンナの理想のエクササイズや環境に関する明確なビジョンを実現させ、革新的なトレーニング方法を取り入れる。また、最新式の心血管系コンディショニング装置を備え、ヨガやカポエイラなどのレッスンも取り入れる。サウナ、最高級の素材を用いた豪華なロッカールーム、ジュースバーなども設置される。11月29日に行われるオープン式典には、マドンナも出席予定だ。
マドンナはポップ・ミュージックの分野を超えて、自らのブランド展開を世界的に進めている。今年初めには、娘のローデス(Lourdes)とともに、百貨店メーシーズ(Macy's)で限定展開するファッションブランド「マテリアル・ガール(Material Girl)」を立ち上げた。



整形外科医/スポーツドクターの中村格子先生【7割は自分の脚が嫌!? 驚くべき日本人女性の「体」悩み実態】


整形外科医/スポーツドクターの中村格子先生【あなたが当てはまるタイプはどれ?恐怖の「ブス脚」診断】



NHKきれいの魔法・選
http://www.nhk.or.jp/kurashi/mahou/
「コンディショニングで マイナス10歳ボディー」
2012年3月31日

スタイルよく見せるには正しい姿勢と、体の各パーツが正しいポジションにあることが重要。
整形外科医で、スポーツドクターとしても活躍している中村格子さんが「コンディショニング」で美しい体を保つ方法を紹介する。
「コンディショニング」とは、アスリートが体の調整をする際に使う言葉。
コンディショニングの考え方を用い、見た目年齢マイナス10歳になるための4つのポイントと、各パーツごとのエクササイズを紹介する。
出演者
講師:医学博士・スポーツドクター…中村格子(なかむら・かくこ),
http://www.dr-kakuko.com/bio/
整形外科医・医学博士
国立スポーツ科学センター医学研究部研究員
身長171cm B88・W60.5・H91


【ピラテス エクササイズとは?】
http://www.yamaguchi.net/archives/...
マドンナ、ジョディ・フォスター、ブラッド・ピット夫妻、ジェニファー・ロペス、ジュリア・ロバーツ、エリザベス・ハーレー・・・・・・。ハリウッドの超有名俳優・女優が、そのスタイルを維持するためにこぞって取り入れている最新フィットネス&ダイエット方法「ピラテス」、この手のエクササイズは多々ありますが、どんなものなのでしょう。これも一時のブームで終るのか?

ピラテスのルーツ
考案したジョセフ・ピラテス氏の名前が由来。病弱だったピラテス氏が、正しい呼吸によって正しい姿勢が作られるのでは?と気づき、後にニューヨークで発展させたエクササイズです。

●ピラテスのルーツ
考案したジョセフ・ピラテス氏の名前が由来。病弱だったピラテス氏が、正しい呼吸によって正しい姿勢が作られるのでは?と気づき、後にニューヨークで発展させたエクササイズです。

 ピラテスは、Mr. Joseph Pilates によって第一次世界大戦中のイギリスでリハビリテーションとコンディショニング(体調を整える為の病気の療養)の目的で始められ、その後ピラテス療法(Pilates Method)は、体育学に劇的な発展と進化をもたらしました。Joseph Pilates は1928年にニューヨークに渡り、ドイツの柔軟体操、ヨガ、ボクシングおよびJoseph自身フィットネスに対する直感的な理解に基づいて、50年以上もの間専門的な設備や道具、独自の理論を開発していきました。Joseph Pilates は、体の全組織の調整、伸縮性および強さを改善する為の体育学における、まさに開拓者でした。

●ピラテスってどんなエクササイズ?
全身をバランスよく動かしながら、体の筋肉を鍛えてゆがみのない柔軟性のあるボディを目指すエクササイズです。 呼吸で代謝を上げて太りにくい体をつくり、普段使わない細い筋肉を使うエクササイズの組み合わせで、ポッコリと盛り上がらない長い筋肉をつくります。


●どんな効果があるの?
多くの女性が憧れる理想の体型を実現します。たとえばこのような・・・
・スリムで美しいボディ
・細い筋肉と均整のとれた体型
・バレエダンサーのようなしなやかな筋肉がついたボディ

●注意すべき部位とは?
ピラテスでは、骨盤・ろっ骨、肩甲骨、首が正しい位置に安定するように、またこれらの部位を滑らかに動かすことができるように、さまざまなエクササイズに取り組みます。腹式呼吸を行なう多くのエクササイズとは違い、“胸式呼吸”を行なうことも、基本的なポイントです。


●ピラテスは、ここが違う
体幹を安定させることで理想的な姿勢を作る、というのがピラテスの目標とするところ。全身の筋肉をきちんとコントロールする、筋肉の使い方を考えながらおこなうエクササイズです。勢いを利用することは、もちろんありえません。

 さて、ピラテスの背景と理屈はなんとなく判ったつもりですが、万年三日坊主なので、続けるだけの魅力と日々の鍛錬ができるか・・・でも結局、ちゃんと続けられる者なら何でも効果があるんでしょうね。。。ということでピラテスが楽しくできるか実践してみるしかないと言う結論です!がんばりましょ!


posted by レーシック&ビューティー at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 足やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261512368

この記事へのトラックバック
nbsp; % /if -%% loop:list_pager %
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

article_child__writer