広告

ムダ毛処理、脇の黒ずみで悩んでいる人の「クエン酸ピーリング」の作り方【NHKあさイチ】2012年3月28日


静岡県三島市(Mishima)の国立遺伝学研究所(National Institute of Genetics)と慶応大の研究チームが、脱毛の原因遺伝子をマウスの実験で突き止め、26日、写真を公開した。
「Sox21」という遺伝子を持たないマウスは、生後15日ごろ頭部から脱毛が始まり、その1週間後には毛が完全に抜け落ちた。その後も発毛するものの、脱毛の周期が非常に短かったという。
この遺伝子は、人間の髪でも働いていることが確認されており、今後脱毛や薄毛を食い止める治療につながることが期待されている。


NHKあさイチ
http://www.nhk.or.jp/asaichi/
2012年3月28日
女の悩みスペシャル
「女の永遠の悩み」・・・ムダ毛。
加齢とともに、お肌の回復力を衰えるものなのです。
実は怖い!?ムダ毛処理
間違ったムダ毛処理を繰り返した結果、思わぬ肌トラブルになってしまうケースもある。

なかでもムダ毛を抜いて埋没毛になっている人は要注意。
毛を抜く事は、肌にとって負担になるため、肌トラブルに見舞われた場合は、そる方法に変える等の対策が必要です。
<そる場合の注意点>
・清潔な状態で行う
・そる時は毛の流れにそって
・終わった後は、よく冷やす

そった後、脇の黒ずみで悩んでいる人は、クエン酸ピーリングがおすすめです。
<作り方>
水90ミリリットルを用意
大さじ1程度のクエン酸を加える
よくかき混ぜて出来上がり
※およそ10パーセントの水溶液にするのが目安です

<使い方>
清潔な状態で、黒ずみの気になる部分に、水とクエン酸を混ぜた水溶液をムラ無く塗ります。
そして、5分ほどおいて、洗い流します。
※クエン酸ピーリングは、ムダ毛処理後の3日間を必ずあけてから行って下さい。
また、週に1回のペースで行って下さい。
※肌の弱い方は、医師と相談のうえ、行うようにしてください。

・しのびよる「女の薄毛」対策「シャンプーとドライヤー乾燥」の簡単なまとめ【NHKあさイチ】2012年3月28日
http://coffee-jun-ashibetsu.seesaa.net/article/260667819.html?1332898755
【美容と健康・全般の最新記事】
posted by レーシック&ビューティー at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
nbsp; % /if -%% loop:list_pager %
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

article_child__writer